品川区・大田区・港区・品川駅周辺の賃貸・売買、不動産|品川不動産 > (賃貸)路線・駅から探す > 東京臨海高速鉄道りんかい線 > 天王洲アイル駅 > プレール天王洲アイル弐番館

プレール天王洲アイル弐番館

プレール天王洲アイル弐番館

こだわりポイント満載のプレール天王洲アイル弐番館。外装もおしゃれで快適な生活をおくることができるマンションです。魅力的な駅近の物件で、駅まで徒歩6分です。品川区エリアに詳しい当社だから、あなたのご要望にお応えすることが可能です。お薦めの天王洲アイル周辺物件多数!お問い合わせは03-6451-4366へ。

所在地 交通 建物
東京都品川区東品川3丁目9-16

りんかい線天王洲アイル」駅 徒歩6~12分

京急本線新馬場」駅 徒歩11分

築21年
9階建
鉄筋コンクリート

物件情報

【外観】 | プレール天王洲アイル弐番館

※写真や図と実際の現状とが異なる場合は現状を優先させていただきます

  • 【外観】 | プレール天王洲アイル弐番館
  • 【内装】 | プレール天王洲アイル弐番館
  • 【内装】 | プレール天王洲アイル弐番館
  • 【内装】 | プレール天王洲アイル弐番館
  • 【内装】 | プレール天王洲アイル弐番館

※ご覧になりたい写真をクリックすると
拡大されて表示されます。

コメント【外観】

情報の見方

プレール天王洲アイル弐番館 の物件概要

【マンション】

所在地 東京都品川区東品川3丁目9-16
交通
賃料 8.8万円~9.3万円 管理費・共益費 11,000円
面積 20.29㎡~21.49㎡ 築年月(築年数) 2002年 11月 ( 築21年 )
種別/構造 マンション / 鉄筋コンクリート 階建 9階建
備考 こだわりポイント満載のプレール天王洲アイル弐番館。新築マンションです。駅から徒歩6分の位置にある物件なので、アクセスも良好です。充実した新生活を品川区エリアで。品川不動産へのお問い合わせは03-6451-4366かinfo@shinagawa-fudosan.co.jpまで、お気軽にお寄せください。
取扱会社
  • 品川不動産
  • 東京都港区港南2丁目6ー10 三矢ビル7F
  • TEL:03-6451-4366
  • 東京都知事 (1) 第107397号
  • 公益財団法人 全日本不動産協会

※地図上に表示される物件の位置は付近住所に所在することを表すものであり、実際の物件所在地とは異なる場合がございます。

プレール天王洲アイル弐番館 へのお問い合わせは 品川不動産まで

03-6451-4366

〒108-0075

東京都港区港南2丁目6ー10 三矢ビル7F

10:00~19:00  定休日:毎週水曜日、年末年始

お問い合わせ

プレール天王洲アイル弐番館の空室情報

所在階 賃料 管理費・共益費 敷金/礼金/保証金/償却/敷引 間取り 面積 詳細 検討リスト
5階 8.8万円 11,000円 0ヶ月/ 1ヶ月/ -/ -/ - 1K
21.49㎡ 詳細を見る 追加する
7階 9.3万円 11,000円 0ヶ月/ 1ヶ月/ -/ -/ - 1K
20.29㎡ 詳細を見る 追加する

プレール天王洲アイル弐番館へのお問い合わせ

必要項目の入力

0/0
必須項目完了

確認画面へ
お進み下さい

0/0
必須項目完了

確認画面へ
お進み下さい

必須

お名前

任意

フリガナ

必須

電話番号

必須

メールアドレス

任意

内容

【プレール天王洲アイル弐番館へのお問い合わせ】







こちらからお問い合わせいただくと、

スムーズにやりとり出来ます!

※営業を目的としたお問い合せはご遠慮ください※

利用規約及びプライバシーポリシーを必ずお読みください。左記内容に同意いただいた場合は、確認画面へお進み下さい。

未入力項目があります

▼ご希望の物件をお探しします
物件リクエスト

おすすめ物件

ヴィラ西小山の画像

ヴィラ西小山

東京都品川区荏原7丁目

東急目黒線「西小山」駅 徒歩6分

築36年

マルシェの画像

マルシェ

東京都品川区荏原1丁目

東急池上線「戸越銀座」駅 徒歩7分

築39年

コーポ富士の画像

コーポ富士

東京都品川区西品川2丁目

東急大井町線「下神明」駅 徒歩6分

築57年

ヴェルト五反田西の画像

ヴェルト五反田西

東京都品川区西五反田6丁目

都営浅草線「戸越」駅 徒歩8分

築20年

会社概要

会社画像
品川不動産
  • 〒108-0075
  • 東京都港区港南2丁目6ー10 三矢ビル7F
  • TEL/03-6451-4366
  • FAX/03-6451-4359
  • 東京都知事 (1) 第107397号

トップへ戻る