品川区・大田区・港区・品川駅周辺の賃貸・売買、不動産|品川不動産 > 品川不動産のスタッフブログ記事一覧 > 東京ドロンパの元ネタ?麻布の隠れスポット「麻布狸穴町」をご紹介!

東京ドロンパの元ネタ?麻布の隠れスポット「麻布狸穴町」をご紹介!

≪ 前へ|麻布台の住みやすさをご紹介   記事一覧   港区海岸の特徴や雰囲気などご紹介|次へ ≫
カテゴリ:エリア情報


東京港区のロシア大使館近辺にある麻布狸穴町(あざぶまみあなちょう)。
この地には地名の由来となったと言われている狸穴坂が江戸時代から存在しています。
今回はそんな麻布狸穴町についてご紹介いたします。




麻布狸穴町のエリア情報


狸穴坂は都営大戸線の麻布十番駅から徒歩数分の場所にあり、江戸時代の古地図にも記載があるほどの古い坂道です。
坂の途中にはロシア大使館や高級マンションの他に、有名人がよく利用していると言われている会員制社交クラブなどが隣接しています。
華々しい施設が多くありますが、昔から残る民家もあり狸穴坂は不思議な雰囲気の場所です。

名前の由来については、かつて古狸が住んでいたほら穴があったことからこういった名前がついたという説が有力です。

ちなみにJリーグのFC東京のマスコットキャラクターである東京ドロンパは、この狸にあやかって麻布狸穴町生まれの狸という設定です。




現在でも利用されている日本経緯度原点


狸穴坂の坂上には榎坂があり、この坂の途中には「日本経緯度原点」があります。
ここは日本の経度と緯度を測定する基準となっている点で、明治25年に定められ、現在まで利用されています。

ここ日本経緯度原点は史跡として港区指定文化財にも指定されていて、近辺には一乗寺などの江戸時代から現存するお寺もあります。



まとめ


いかがでしたでしょうか?

狸穴坂近辺は東京タワーや六本木などの繁華街から一歩離れた場所にあるためか、隠れスポットとなっています。
大使館などが点在してますが、娯楽施設等はありません。

少し足を伸ばしてこのエリアを歩いてみると、一味違った東京の姿を見られるかもしれません。


品川不動産では品川区港区を中心に物件を取り扱っています。
仲介手数料最大50%オフでご紹介可能ですので、まずはお気軽にご相談ください♪



~○~○~○~○~○~○~○~○~○

お問い合わせは便利な

LINE公式アカウントがオススメです


友達追加はボタンをクリック

↓↓↓↓↓↓

友だち追加
↑↑↑↑↑↑


>>お気軽にご相談ください<<
≪ 前へ|麻布台の住みやすさをご紹介   記事一覧   港区海岸の特徴や雰囲気などご紹介|次へ ≫

佐藤 里来 最新記事



佐藤 里来

いいお部屋見つけましょう!

スタッフ情報を見る

 おすすめ物件


富士ハイツ大森

富士ハイツ大森の画像

賃料
8万円
種別
マンション
住所
東京都大田区大森北4丁目8-11
交通
大森駅
徒歩6分

品川区東五反田1丁目のマンション

品川区東五反田1丁目のマンションの画像

賃料
12万円
種別
マンション
住所
東京都品川区東五反田1丁目9-4
交通
五反田駅
徒歩5分

エスペランサ不動前かむろ坂

エスペランサ不動前かむろ坂の画像

賃料
29.9万円
種別
マンション
住所
東京都品川区西五反田4丁目3-6
交通
不動前駅
徒歩4分

グランメゾン市野倉

グランメゾン市野倉の画像

賃料
14.5万円
種別
マンション
住所
東京都大田区中央4丁目26-12
交通
池上駅
徒歩17分

トップへ戻る